逃げるは恥だが役に立つ

ホタルノヒカリ

TV・映画になったコミック「ホタルノヒカリ」


テレビドラマ「ホタルノヒカリ」「ホタルノヒカリ2」
そしてのその後を描く劇場作品『映画 ホタルノヒカリ』は2012年6月9日から東宝系で公開されました。

主演は綾瀬はるかさんでした。

↓原作本はこちらをタップ↓

原作 ひうらさとる


あらすじ


蛍と高野部長は結婚。

相変わらず家では自堕落な蛍に、あきれる部長だが、

蛍がナポリタンを食べたいというので、

2人は新婚旅行としてイタリアへ行くことにする。

準備しないので一人で見本市に出張することにするが反対され、

別席だがアリタリア航空のビジネスシート。

ローマで自分そっくりの「干物女」冴木莉央に出会う。

マフィアの誘拐事件が報道され、トランクを開けると覚醒剤らしい白い粉。

同席だった弟・優がトランクを間違えたといって再会。

「姉はこんな人じゃなかった」という。

さらに部長が誘拐される。

警察に頼ると危険だという。

トランクのウェディングドレスで涙。

誘拐はウソでチヴィタにいるというので、

ドレスを汚くしながら走りまくる。

部長は亡くした妻そっくりだという男のために踊っていたのだ。

覚醒剤も白玉粉で姉に白玉団子を作ってもらうためだという。

事故で亡くしたという、莉央の家族の写真を雨の中、池から探す。

おかげで人生を捨てていた莉央が立ち直る。

蛍はスペイン広場で相変わらずゴロゴロ。

再生した莉央に蛍の光が舞う。

帰国直前、結婚式を思い出し、途中にあった教会 2人きりで挙式する。

出演


高野 蛍・・・・・綾瀬 はるか
高野 誠一 ・・・藤木 直人
冴木 優・・・・手越 祐也
二ツ木 早智子・・・・板谷 由夏
二ツ木 昭司・・・・安田 顕
冴木 莉央・・・・松雪 泰子


↓続きはこちらをタップ↓




inserted by FC2 system